2018年11月19日

東横イン 宿泊料が一定のわけ http://news.liv

東横イン 宿泊料が一定のわけ
http://news.livedoor.com/topics/detail/15602864/
  

Posted by 宮田 紗菜 at 11:42Comments(0)

2018年11月17日

交通機関の変化と不動産投資市場

『国内移動は新幹線を選択する』前の項目に続き、交通機関の変化が不動産投資市場にどんな影響を与えるか?を考察してみようと思います。 まず、2010年10月に羽田空港が国際化しましたが、私は今後、国内の飛行機は新幹線に置き換わっていくと考えています。その分、国際化が進み、飛行機といえば海外に行くものになるでしょう。なぜそう思うのかといえば、私は日頃から日本全国を移動しているのですが、最近、色々な所へ行くたびに、陸路での移動が早く、簡単になっていることに驚くからです。たとえば私が5年前に東京から大阪へ出張する場合、4時間程度かかることを見込んで移動していました。 ①東京駅に向かう駅の「みどりの窓口」に並んで切符を買う。交通機関の変化と不動産投資市場
  

Posted by 宮田 紗菜 at 14:37Comments(0)

2018年11月16日

住宅戦線から離脱

同じような住宅の体験 しかし、問題なのは彼らの行き場の問題だ。手加減しないで教え込んでるから、彼らは卒業したらすべて独立して建築家になるしかない。 そんな風に育てている。それで考え抜いた。案ずるより生む自分の家は自分で建てるが易し。何とかよい考えを生み出せた。これには自信がある。住宅設計の受け皿づくりを実行すればよいのhttps://workaccess.org/home-front/
  

Posted by 宮田 紗菜 at 16:37Comments(0)

2018年11月15日

表示に関する登記と権利に関する登記の

表示に関する登記と権利に関する登記の2つがあります。表示に関する登記は、不動産の物理的な現況についての内容で、土地であれば所在、地番、地目、地積、所有者など、建物であれば所在、家屋番号、種類、構造、床面積、建物の番号、所有者などについて公示するもので、登記簿の表頸部になされます。権利に関する登記は、不動産の権利の変動をhttps://brendenforsenate.com/registration/
  

Posted by 宮田 紗菜 at 15:42Comments(0)

2018年11月14日

関ジャニ大倉忠義の暴走ファン 下着を鞄に押し込もうとすること

関ジャニ大倉忠義の暴走ファン 下着を鞄に押し込もうとすることも 自分が履いた下着などをバッグに押し込もうとするファンがいるという
2018年11月14日 8時57分 画像はイメージです
http://news.livedoor.com/topics/detail/15591675/
  

Posted by 宮田 紗菜 at 21:51Comments(0)

2018年11月13日

ところで、良い営業スタッフの条件とは

ところで、良い営業スタッフの条件とはどんなものでしょう。それはズバリ「マイナス情報をきっちりと教えてくれる」ことにつきます。マイナス情報とは、たとえば「下層階における冬至の日照時間」や「隣接空地の建築予定、あるいは隣接建物の建て替えの可能性」、あるいは「価格の相場差の根拠」などです。契約直前に行う重要事項説明で触れる内容も含めて、気になるマイナス情報はできるだけ早めに伝えてほしいもの。https://insednetwork.org/sales-staff/excellent-sales/
  

Posted by 宮田 紗菜 at 18:10Comments(0)

2018年11月13日

コンパクトシティーとノーマライゼーション

コンパクトシティとは、拡大した街をコンパクトにまとめ、徒歩や自転車、そして公共交通機関で生活できる街をつくることです。郊外で都市的土地利用を進めると、自動車での移動が増え、障害者や高齢者にとって住みづらい街になることや農地の宅地化開発が進み環境破壊を引き起こすなどのデメリットがあります。

コンパクトシティーとノーマライゼーション
  

Posted by 宮田 紗菜 at 09:27Comments(0)

2018年11月12日

『震災買い』か『反震災買い』か?

●震災で不動産の価格調整が始まった 不動産は安全性を強く意識して選ぶ人が本当に増えるか? Y氏▼3・11の大震災を経験したことによって、私たち日本人の不動産購入に対する意識や選択肢は、どう変わっていくのでしようね。 私はやはり、家族の安全が第一、とにかく命が守られる住まいであってほしいと思いました。 M氏▼震災前は、交通利便性、生活利便性、居住快適性、付加価値、資産性の5つを重視して物件を比較検討し、購入する人がほとんどでした。 でも、Yさんがおっしゃるとおり、震災の影響を受け、安全性を強く意識して選ぶ人が増えています。

『震災買い』か『反震災買い』か?
  

Posted by 宮田 紗菜 at 13:13Comments(0)

2018年11月10日

自給自足ができる豊かな島

那覇空港から西へ約100キロ。久米島に向かう「空の旅」は、渡嘉敷や座間味などの島影と美しい海をうっとり眺めているうちにあっけなく終わった。その間、約30分。空港は島の西端にあり、久米島の観光地として知られる東南側のイーフビーチまでは島を東西に横断する県道を使って車で20分ほどの距離だ。島に信号は7つしかなく渋滞もない。年中渋滞の那覇からやってきた身には、ドライブしていても実にストレスを感じない交通環境だ。

自給自足ができる豊かな島
  

Posted by 宮田 紗菜 at 15:09Comments(0)

2018年11月09日

筋違いが入った壁や構造用合板を

筋違いが入った壁や構造用合板を貼った壁は、地震時に、各部材がバラバラになってしまわないよう重さを制御する働きをします。又、建物を揺らす力を梁や柱等の各部材に分散させて伝える役割も果たします。筋違いの場合は、揺れる力に対してバネ状に制震しながら土台や梁に力を伝えるのですが、構造用合板は、4角い骨組みが菱形に変形しないよう、部材を繋ぎ留める働きをするのです。建物の平面形の中に耐力壁を配置するとき、このように建物の重心を中心に、バランス良く耐力壁が配置されていれば良いのですが、日当りや風通しの良さを考えると、開口部を広く設けたいと考えます。又、2階の位置も南側に寄せ、ベランダでも付けたいと考えると、このように、重心の位置が筋違いの少ない側https://guilhermekarklin.com/layout
  

Posted by 宮田 紗菜 at 18:08Comments(0)